ロゴ

TOKEI INFO

購入する際に知っておきたいポイント

選ぶ際の注意点

時計

本物か?偽物か?

高級ブランドともなれば新品ではなく、中古で購入する人も少なくないでしょう。新品や中古に関わらず気をつけたいのが偽装品です。偽装品を購入しないためにも保証の有無や、信頼できる場所で購入することが大切です。ですが、偽物を見分けることは重要なことですが、それだけに集中してしまうと好みの時計を探すのではなく、いつしか本物を探すことが目的となってしまう可能性があるので注意しましょう。

好みを明確にする

後悔しない時計を購入するためにも、自分の好みを明確に把握することが大切です。好みのデザインでなかった場合は、購入後に飽きてしまうこともあるでしょう。逆に好みのデザインであれば一生使い続けることもできますし、後悔することもないでしょう。失敗しないためにも、まずはどのような時計がタイプなのかをイメージすることが必要です。

アンティークを選ぶ

ブレゲには古い歴史となるバックグラウンドがあるため、ブレゲの商品を購入する人の中にはアンティークを希望する人もいるでしょう。ブレゲのアンティークの時計は、1世紀以上もの時を刻んできたものも少なくありません。そのため、歴史好きの人にもたまらない時計だと言えるでしょう。ですが、アンティークは通常の商品よりも価格が高いものも多いですし、取り扱っている店舗にも限りがあります。新品よりも購入するまでのハードルが高くなる傾向にあるため、何を基準にして選ぶかが重要となります。

普段でも着用できる

高級ブランドのブレゲの時計ですが、男性だけではなく女性にも人気のあるブランドとなっています。性別によって好みのデザインは異なりますが、どのようなシーンで身に着けたいのかをイメージしましょう。仕事のシーンで身に着けたいのか、普段着に合わせて身に着けたいのかなど、人によって選ぶポイントは変わるでしょう。ですが、様々なシーンでも違和感なく身に着けることができるデザインなら、活用できる場面も増えるため愛着を持つことができるのではないでしょうか。

最高級のブレゲNo.160の技術5選ランキング!

no.1

パーペチュアルカレンダー

パーペチュアルカレンダーとは永久のカレンダーとも呼ばれています。現代のデジタルウォッチでは簡単に計算することが可能ですが、それを歯車で行なうのは大変ですし、それこそ高度な技術が必要とされます。この技術が搭載された機械式時計は、高級時計の中でも高額な商品となります。

no.2

ミニッツリピーター

現代には画面が光る時計が数多くあるため、暗い中でもすぐに時刻を確認することができます。ですが、画面が光らない時計は暗闇で時刻を確認することはできません。それを解消したのがミニッツリピーターです。暗闇の中でも時刻が分かるように、音で知らせてくれる機能がミニッツリピーターです。

no.3

トゥールビヨン

トゥールビヨンはブレゲが発明した技術で知られており、1801年に特許も取得した技術です。時計の技術の中でも超複雑機構となっており、最高難度の技術と言われています。その証拠にこの技術を取得している時計職人は、世界でも数えられるほどの人数しかいないと言われています。まさに、天才職人に相応しい技術なのです。

no.4

スプリットセコンド

腕時計や懐中時計ではストップウォッチが搭載されている商品が数多くありますが、その機能はクロノグラフと呼ばれています。スプリットセコンドはその進化版とも言われている機能となり、秒針が2つあることでそれぞれ時間を計測できる特徴があります。

no.5

パワーリザーブ表示

機械式時計はゼンマイを巻く仕組みになっていますが、パワーリザーブの表示があることでゼンマイの巻き量を知ることができます。そのため、あとどのくらい時計が動くのかを把握することができるので、便利な機能だと言えるでしょう。

広告募集中